読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卒業する高校生へ贈る言葉

卒業おめでとうございます。 そして、大学進学もおめでとうございます。 これからの大学生活はきっととても楽しいものになるでしょう。おれもみんなのおかげで楽しませてもらいました。 さて、今までとは大きく変わり、これからは自由が増えます。その自由が…

心を知る技術

1. 最も自分の空間を占めているものはなんですか?あなたが最も長く過ごしている場所に、どんなテーマが見られるでしょう? 2. 最も時間を費やしていることはなんですか? 3. もっともエネルギーを注いでいるものはなんですか? 4. 良くお金を使っていること…

『影法師』を読んで

『影法師』を読んだ 彦四郎の生き方に感動した それとは別に2つ感想を。 1つ目は、『海賊と呼ばれた男』の感想とも被るのだが、 非常に勇気づけられるということだ。 それは、生まれとか20代での状況とか そういうのに関係なく頭角を表すものは表す、という…

墓参りに行くということ

墓参りにいった 亡くなったのはもう6年も前らしい そんなこと忘れるくらい、おばあちゃんの死を気にしていなかった 生前からそうだ 1年に1度の帰省がイヤだった おばあちゃんは傷ついていただろう 諏訪湖の美しさに気が付いたのは葬式の日のこと それまで何…

『心を知る技術』のいいことば

「他人に苛立ちを覚えるものは全て、自分自身を理解するのに役立つ」カールユング 相手の何かが神経にさわるときは、自己の内面を見つめ、まさに同じ性質が自分にもあると知る―しかも同じくらい存在すると気づく―良い機会です 愛が存在しないのではなく、そ…

行きどまりを感じる辛さと楽しさ I feel not only hard but exited facing wall

ひとを小バカにする悪いクセ それは、いくら壁に当って砕けても治らなかった。 なぜか、 その壁から迂回して、自分がなにかを小バカにできる位置にいようとするからだ。 いまだってそう。 50%の力で仕事してる、 周りはつまらん人間ばかり、 もっと自分の力…

やっぱりほめられることは嬉しくて being praised is my pleasure

ほめられることはうれしい。 のむりんは文章を書くことが好きでずっとブログを書いていた。 でもだからといって何がどうなるわけでもなく、いつの間にかめんどうになって、やめた。 そのブログを読んでいる友に、 のむりんは400字−600字くらいの文章を書く才…

簡単に考えること Think easy

去年の11月から2ヶ月間悩んでいたことへの終止符がきょう、一旦打たれた。 あと1年、いまいるとこでがんばる。 場所は変わらなくてもやりようはある。 簡単に、気軽に、自由に、アイデアを出していくこと。 身軽に、言動すること。 とりあえず考えてみよう!…

何がいやで何がしたいのか what I hate and like

思考停止は怖くて、 何かあったから「いやだ」という感情をもっとことでさえも、 「何が」そんなにいやだったのか、わからなくなる。 いまの環境の、いやなことはいやなんだけど、なんでだっけ? とっさに出てこない。 効率的ではないところ? 意思決定系統…

我慢しているうちはまだまだだと言う If you're patient, you're weak.

我慢してるって思うのは、楽しんでないからだよ。 楽しんでないのは、楽しむ力とか考え方を持っていないからだよ。 楽しんだらいいじゃん。 過程も楽しもう。 逆境も楽しもう。 それが強さ。ーということらしい Enjoy our situation. then it is no longer p…

我慢は必要なんですか?  Should we be patient?

我慢はするべきですか? 我慢はほんとうに必要なのかどうか、わからなくなっている。 いまの時代は、我慢をしなくても好きにしてても生きていける。 それでどうになろうと、自己責任である。けど それでも会社を辞めたいときに辞め、働きたいときには働き、…

露天風呂にて考えをまとめるも. Although I think depth in hot spring

露天風呂になら1時間でも2時間でもいれる 23日に青荷温泉に、30日に下呂温泉、1日に軽井沢温泉と行った。 どこでも、自然の中にいる感じが好きでリラックスできる。 だから考えを整理することができて、それがいい。 きょうもたくさん考えた。 会社を辞めよ…

次に進むために2016年を振り返る I look back 2016 to go to next stage

今年を振り返る 社会人になった。2015年の10月くらいから続く心が動かない、気味の悪い時期が終わった これは大きいことだ。いまは去年と違って感動をするしやる気も感じる。 社会人になってみて思うのは、 ・自由で楽しい ・スピード感がいい 一つ目は、社…

手に職をつけないで生きていく難しさと強さ Advantage and Disadvantage to live without speciality

特に一芸に秀でいるわけでもなければ 特に1つのことに打ち込めるタイプでもなかったおれは 手に職をつけているひとたちをとにかくうらやんでいた。 医者、弁護士、職人、芸術家、音楽家・・・ 己の力で運命を作れるような強さを持ったひとたちだと憧れてい…

やってみなければわからない You can understand when you do your best

何事も、一度全力でやってみなければわからない。 その前にはどんな判断も下すべきではない。 そうかもしれない、 でもそうでないかもしれない。 おまえはどこまでやったんだ? さいきんそんなことを意識している For everything we can say that we can und…

決して臆するな Never hesitate

鹿島がレアルに、ほぼ、勝った 少なくとも90分間では、完全に、勝った 「レアルが勝たなければいけない」全世界中がそう思う中で、 鹿島のひとたちだけが全く、全く諦めなかった 解説は、「日本のサッカーの未来がみえた」と言っていたが 「日本のサッカーの…

考えるな!判断しろ! Do not think, Choose!

時間は有限だ。 だから常に考え続けなければならない。さぼっている時間がない。 これには、いまのところ賛成だ。 それならば、なにを考える? ずっと、とりとめのないことを、とりあえず、考えてきた。 でも別の教えを受けることができた。 「考える」こと…

夢はびっくりするくらい叶う、たぶん Maybe dream really come true

むかし、 これができるようになりたい こんなふうになりたい そうに考えていたことがいつの間にか現実のものになっていて驚く。 さいきんは自分のこと以外でも こんなものができればいい このくらいは実現されるはずだ そうに考えていることがどんどん現実の…

やりたいことがある幸せ To know what we ant to do is most important thing

会社をやめたい そう思ってきたから、一度本気で働いてみようと思った。 今週一週間、本気で働いてみた。 たくさん残業をしてひとの分まで仕事をした。 そしたら、その中にやりたかった仕事もあって、 他のひとと話す機会も増えて、 とても楽しかった。 それ…

グローバルななかで in the global view

生き急いでいる、と良く言われる そんなこと言われても、無為に時間が過ぎていくことに耐えられなくて 急がずにはいられない 後輩のスペイン人は明らかに生き急いでいる 生き急いでいるひとを観るのはなんだかツラい でもその感覚は環境の中で作られ成長する…

黄金律を体現する人がいる a person who act in the golden rule

まわりに一人、黄金律を素と少しの意識で体現している人がいる。 ここでいう黄金律とは、『与えられるものは与えられる』。 ことわざで言えば『情けは人の為ならず』だ。 ひと、かね、あい、しんらい、いろいろなものがそれはもう本当によく、 その人には集…

大事なことは変わらない the important thing is always same

著名なひとの講演会に行ってきた 大事なことはじぶんの心の底の底、潜在意識と向き合うこと きっとその潜在意識は、あなたに心からの目標を達成してほしいと望んでいる うまくいったとか、うまくいかなかった、とかではない じぶんの望みを知っているかどう…

ひとが弱くなるときとは when does we become weak?

心が振れるとひとは弱くなるのではないか 弱くなるときはだいたいそうだ 感動したり恋をしたり興奮したり いい方向に心が振れるとその振れ幅が大きいほどに やな方向にも心が振れる どっちに振れていようと振れているときはとても弱くてもろい でも、止まっ…

ゴッホから from VAN GOGH

東京都美術館の『ゴッホとゴーギャン展』に行ってきた。 ゴッホは自分が生涯を通じてやることがわかっていたみたい。 おれはわかっているのか? やらないだけなのか? 「人の本当の仕事は30歳になってから始まる」という名言があった。 行き急ぐ必要はない。…

さいきんの学び learning for me

わたしは考えることが好きだ 物事には両面ある 悪く言えば頭でっかち 良く言えば思慮深い? さいきん学んだことの1つに、「考えをアウトプットする」ということがある 考えをアウトプットしておくことで、 判断に思考を注げることになる。 するべきは、「考…